レッスン

Parent and Child Yoga Therapist

親子ヨガ

親子ヨガとは
赤ちゃんの動きを補助し、全身を使うことで柔軟性・筋力アップ・バランス感覚を自然と促します。 またお母さんとお父さんも一緒になってカラダを動かすので、コミュニケーションや遊び方を学ぶことが出来ます。

yoga1
親子ヨガ  受講時間:1回2時間 (全4時間)
 教  材:テキスト
 受 講 費:27,000円(税抜き) ※教材代込み

【カリキュラム】
● 育児グッズの弊害
● 親子ヨガの目的・効果
● 親子ヨガの注意点
● 親子ヨガのポーズ4 8ヶ月編
こんな方におすすめ

● 赤ちゃんと一緒にカラダを動かしたい方
● 赤ちゃんとのスキンシップを増やしたい方
● プレママ、ママの育児スキル習得に

yoga2
親子ヨガ  受講時間:1回2時間 (全8時間)
 教  材:テキスト
 受 講 費:55,000円(税抜き) ※教材代込み

【カリキュラム】
● 赤ちゃんの身体の発達について
● お母さんの骨盤や身体について
● 親子ヨガのポーズ8 24ヶ月編
● 大人の簡単なヨガについて
こんな方におすすめ

● 赤ちゃんの心身の発達について深く理解したい方
● 親子ヨガのポーズを通して、スムーズな発達を促したい方
● 友人、知人に親子ヨガを教えてあげたい方

yoga3
親子ヨガ  受講時間:1回2時間 (全12時間)
 教  材:テキスト、シークエンス集、人形
 受 講 費:110,000円(税抜き) ※教材代込み
 認定試験料:30,000円(税抜き)
 実  習:実際のママと赤ちゃんへの指導実習2回

【カリキュラム】
● 教室開催のための知識と準備
● 親子ヨガの指導の実践
● 赤ちゃんのより詳しく発達にていて
● 親子ヨガのポーズ4 24ヶ月の補足
● パートナーヨガ
こんな方におすすめ

● 自宅や公民館で教室開催したい方
● 保育園、育児支援の場でイベントを開催したい方
● お仕事に生かしたい方


Therapist Profile

親子ヨガ資格取得後のこと

親子ヨガ指導者の資格を取る方にはいろんな方がいます。

 ・育児が一段落し空いた時間に、経験を活かして教室を開きたい方
 ・まだ子どもはいないけれど、赤ちゃんや子どもが好きで、自分で独立開業したい方
 ・保育士さんや助産師さんが、+αの技術として資格を取られる場合
 ・妊婦さんが、お休みを活用して、自分の子どものためと、将来のために資格取得

◆資格取得はスタート地点◆
いざ資格を取得して、教室を開くことはとても勇気のいることです。
講座では教室を開くためのノウハウや、教室での誘導の仕方など、初めてでも困らないよう 指導しますが、初めてママたちの前で教えるときは誰でも緊張しますし、始めから上手くはできません。
きっと失敗や、こうすれば良かった、ああすれば良かった、と思うこともたくさんあるでしょう。
でも資格取得で終わらずに、勇気を出して教室を開催することが大切です。
そして、その勇気は一歩踏み出したあなたの人生を豊かにしてくれることでしょう。

◆教室を持つことのすばらしさ◆
・自分のペースで仕事ができる
自分で働く日数や時間を決めることができるので、家事や育児と仕事の両立など、 ライフスタイルにあった働き方や、憧れのライフスタイルが実現できます。

・年齢や経験を重ねるほど指導者として充実し、何歳になってもできる仕事です。
出産、育児を経験した人は、その経験を活かすことができます。 経験のない人も、他のママとの橋渡しや、ママの話を聞いて共感してあげるだけでもとても喜んでもらえます。 そして一回一回の教室が経験となって積み重なり、年齢を重ねるほど自信を備えていきます。

・生命力のかたまりである赤ちゃんや、頑張っているママからパワーをもらえ、自分自身も元気になれます。

・教えることは、勉強すること。ママや赤ちゃんからも学ぶことが多く、自分自身が成長できます。

・技術を身につけ働くことで精神的、経済的ゆとりがもてます。


After School

後進育成制度

認定試験合格者は、教室でのベビーマッサージ指導の他に、希望者には『後進育成』の大切な仕事もあります。
教室の生徒さんや、子ども好きで優しい方を推薦していただき、協会と協会員が共に後進の指導者育成を図りたいと考えています。

【後進育成制度の資格とシステム】
資格:協会認定試験合格者で、ローリタッチケア協会の協会員であること

システム
 新しい働き方として、教室を開くことを考えている方を推薦してください。
( 教室の生徒さんや、子ども好きでやさしく思いやりがある方、等々)
                        ↓
 適性試験合格後、ライセンス講座の受講
(学科&実技・・・・当スクール )
                        ↓
 実習指導
(実習に関わる簡単な相談や指導/実習に協力していただけるママの紹介・・・推薦人)
                        ↓
 実習指導料の支払い
(被推薦者が協会認定試験合格後、当スクール規定の実習指導料を推薦人に支払います)